琥珀は色によって値段が違うの?

琥珀とは数千万年から数億年前に地上に繁っていた樹木の樹脂が化石となったものです。
生成の過程で昆虫や花、葉などが入り込んだ希少なものもあります。
透明な黄金色が大変美しいです。
明るさと落ち着きを持つ石で、体内のエネルギーの循環を良くしてくれます。
エネルギーの流れやバランスを調整して、エネルギーの滞ることによって起こる不調を改善してくれ、マイナス思考をプラス思考に変えていきます。
余分なエネルギーを抜いてくれるので、緊張したり力が入りすぎるときに身につけると、リラックスできるよう心身を解きほぐしてくれます。
手の中で少しあたためると心が安まり、感受性が豊かになるともいわれています。
また、琥珀の黄金色はお金をあらわすとされ、財運を呼び寄せるといわれます。
肌に触れても冷たくなく、素肌になじみやすいです。
また、軽いので大ぶりのものを身につけても重くないのでアクセサリーとしても身につけやすく、人気があります。
アンバー意味