光回線でだまされた?

近頃、光回線業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなっています。
こういった事態を受けて、総務省では契約から8日以内であれば解約が行える光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を明確にしました。
家の引っ越しがきっかけでフレッツ光の契約を取りやめた時に用心しておくことがあります。
戸建て住宅の賃貸の場合、ウェブを使用するために配線した回線をどの程度なら残せるのかチェックがされていないといけません。
そのことによって撤去費用に変化がでるからです。
wimaxの通信出来るサービスエリアですが、前と比べても利用エリアの拡大を図っており、主要な都市でも安定した利用が出来ます。
地方都市に居住の場合、今いる街から離れてしまうとまだ改善の余地がございますが、都市部を中心に行かれるのであれば間違いなくお使い頂けると思います。
私の住んでいる地域は、もう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimaxは外出先でも利用できるし、動画をうつすのにも問題なく操作できる速度なので、なるべくならば希望したいのです。
転居する予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることをぜひお願いします。