レイクの金利も貸金業法により低く設定されてます!

数年前まで、消費者金融やクレジットカード会社の一部は、かなり高額な金利で融資を行っていました。
その金利は、今より10%ぐらい高く、支払い利息の額にすると、借り入れ金額によっては、年間で10万円以上も高い場合もありました。
それが貸金業法という法律が改正されたことによって、消費者金融やクレジットカード会社が適用できる上限の金利は、10万円以上100万円未満の融資の場合、18.
0%と決められました。
この金利を超えて融資をすると、金融会社は処罰されるので、レイクもこの金利を守って融資をしています。
また、貸金業法では、個人への融資を年収の3分の1以内としているので、レイクから借り入れをする時は、他社からの借り入れ額も含めて、この範囲になっています。
レイクは無職・失業中でも借りれる?審査はどう?【即日スマホ対応】